ザグレブから日帰りショートトリップ♪サモボルへGO! | クロアチア旅行記

クロアチアの旅行記

写真

エリアクロアチア
テーマグルメ
時期2010/4/13~2010/4/21
投稿日2010/4/21
投稿者荒野 千春さん

オーストリア航空でザグレブにちょっと早めに到着したので、
ザグレブから西へ約20KM、バスで40分程度で行ける『サモボル』へ行ってきました。
サモボルは・・・
昨年に雑誌「FIGARO」のクロアチア特集ページで掲載されていた、クロアチア国民的人気のケーキ屋さんがある場所。

それを見て、ケーキを食べにサモボルに行ってみたい♪
という単純な理由で急ぎ足で、行ってみました。
スロヴェニアとの国境付近にある小さな街サモボル。
都会のザグレブとは一味違い、のどかな風情に浸れるには最高の場所です。
きっと心も体もリフレッシュするでしょう!

バスで行きましょう

  • 写真
  • 写真
  • 写真

サモボルへの行き方は・・・
ザグレブからバスまたはタクシーで行くことをお勧めします。

私は往路をタクシー、復路をバスで移動してみました。
クロアチアはユーロでもクーナでもどちらの通貨でも、ほとんど使うことができます。
●タクシー・・・
ザグレブのウエスティンホテル~サモボル市内まで35€(ユーロ)で約30分で到着。
タクシーを乗車する際は、必ず乗車前にいくらくらいかかるかを確認して乗車することをしますしょう。
●バス・・・
バスは1時間に1~3便出ていて、約22Kn(クーナ)で約30分~1時間で到着。
サモボルのバスターミナルは、中心のトミスラフ広場まで徒歩で約10分程度北へ歩くと到着します。バス乗車時に、チケットを購入できます。
ザグレブ到着時は、長距離バス停とは異なる場所ですので、注意してください。

(写真:左)サモボル行きのバス
(写真:中央)サモボルのバス停
(写真:右)バス車内

サモボル街並み

  • 写真
  • 写真
  • 写真

サモボルの街の中心広場には、インフォメーションやカフェが軒を連ねています。
またトミスラフ広場近くには小さな川が流れ、こじんまりした家やお店、教会(聖アナスタジア教会)が見えてきます。
サモボルはトレッキングの基地でもあり、ちょっとしたトレッキングコースがいくつかあるようです。朝早くにザグレブを出れば日帰りでトレッキングを楽しむことができるでしょう!

(写真:左)トミスラフ広場
(写真:中央)静かな自然に囲まれて、サラサラ流れる小川がとても素敵
(写真:右)聖アナスタジア教会


ウ・プロラズ

  • 写真
  • 写真
  • 写真

サモボルを観光し終えたら、そもそもの目的地の・・・
サモボル名物クレムシュニテを食べに行きましょう!!!
私が訪れたのは雑誌『FIGARO』で掲載されていたケーキ屋さんの「U Prolazu(ウ・ プロラズ)」
このケーキ屋さんは、50年以上前に村に伝えられた秘伝のレシピを受け継いだただ一人がオーナーさんです。
詳細は
U Prolazu(ウ・プロラズ)
Trg Kralia Tomislava 5, 10430 Samobor
tel:01-3366-420
営業時間 7時~23時
休業:イースター、12/25,1/1

(写真:左)少し暗くなってしまったのですが、レストラン外観
(写真:中央)可愛いレストラン内
(写真:右)笑顔がチャーミングで優しい店員さん

サモボルスケ・クレムシュニテ

  • 写真
  • 写真

1日に500個は売れるという国民的人気のケーキ(サモボルスケ・クレムシュニテ)は・・・

さくさくのパイ生地に挟まれた、雲みたいなふわふわでプルプルのムース♪
ムースは、タマゴや牛乳、バニラの素朴な風味が生きていて、ほんのりあたたかくて、できたてです。

ムースは甘すぎずふわっと溶けちゃうので、とても大きなケーキでもペロリと食べられてしまいます。

ちなみにサモボルスケ・クレムシュニテは1つ7Kn(クーナ)、コーヒー6Kn(クーナ)と、とっても安いです。

他の街でクレムシュニテ食べた人に聞くと、
やっぱりサモボルのふわふわのできたて感が違う!とのこと!!!

サモボルに来たら、是非ともぜったい試してみてください♪

(写真:左)ムースがもちもちのサモボルスケ・クレムシュニテ

(写真:右)サモボルスケ・クレムシュニテは美味しいコーヒーと一緒に如何でしょうか?

夜景を満喫しよう

  • 写真
  • 写真
  • 写真

サモボルの夜景は、とてもノスタルジックで素敵です♪

とりたてて見所があるわけじゃない場所ですけれども、
わたしはこののんびりしたレトロな雰囲気の町がすごく気に入りました。

是非ザグレブから、素敵な街サモボルへショートトリップしてみませんか?

(写真:左)綺麗にライトアップされた教会

(写真:中央)高台のマリア像

(写真:右) 静かな街

ページトップへ