~時を忘れる雄大な森へ~ プリトヴィッツェ湖郡国立公園 | クロアチア旅行記

クロアチアの旅行記

写真

エリアプリトヴィッツェ国立公園
テーマ自然
時期2010/5/24~2010/5/24
投稿日2010/6/4
投稿者本社スタッフさん

この自然に一歩足を踏み入れた瞬間、圧倒される雄大な自然に驚きます。大きな迫力のある滝から小さな湖に流れ込むかわいらしい滝。一歩ずつ歩くたびにコロコロと景色は代わってゆき、飽きることなく、自然に見とれてしまいます。
実はここへ行くまで上高地でいいじゃない、尾瀬でいいじゃない、なんて思っていた私。
いえいえ、もちろん日本の自然もすばらしいのですが、プリトヴィッツェには、ここでしか見ることのできない魅力がたくさん潜んでいたのです!!
16個の湖と92箇所の滝を含んだスケールの違う壮大な世界遺産を感じていただきましょう。

自然を身近に感じて

  • 写真
  • 写真
  • 写真

この国立公園でびっくりするのは、自然を間近に感じられるということ。日本にあるハイキング観光地と違って、木の道には柵もありませんし、足元で滝がゴーゴーと流れているので臨場感たっぷり。階段などには手すりがありますのでご安心下さいね。

(写真左)滝の上を歩きます
(写真中)勢いのある滝の真上にベンチが!
(写真右)私の真下に、ごおごおと流れ落ちます

落差78m!

  • 写真
  • 写真
  • 写真

最大の滝であるプリトヴィッツェ滝(ヴェリキスラップ)は、なんと落差78m!!
滝が見えてくると、空気がひんやりしてきます。
霧のシャワーを浴びながらどんどん滝の下まで近づいていきます。
水の音と澄み切った空気にとても癒されます。
(写真左)プリトヴィッツェ滝と私
(写真中)ここ以外にも至る所に大きな滝があります
(写真右)滝!滝!滝!

フィッシュ

  • 写真
  • 写真
  • 写真

飲んでしまいたくなるくらい透明すぎる湖。
マスなどの魚がたくさん泳いでいます。
 
実は私、この日は頭痛がしていたのですが歩いているうちに治ってしまいました。
これぞ自然治療!?

休憩

  • 写真
  • 写真
  • 写真

コジャク湖の端にある 休憩ポイントまで歩いて1時間半。
売店がありますので、おなかがすいたらここで食べましょう。
ペットボトルのミネラルウォーター 9kn (約150円)
缶ビール(500ml) 15kn(約250円)
お手洗いも清潔です!
トイレットペーパーはありましたのでご安心を。

アバター

  • 写真
  • 写真
  • 写真

透き通った湖を覗き込みながら進んで行きます。
疲れも、時間も、日常生活も、何もかも忘れてしまいました。
頭の中は自然で埋め尽くされてしまいます。
行きの飛行機で見た映画の世界とそっくりです。
これは、アバターの世界だ・・・!
 
(写真左)猿の腰掛け
(写真中)アバターの世界
(写真右)空をみあげて

自然を保つために

  • 写真
  • 写真
  • 写真

滝の流れる音がまったく聞こえない、静かな静かな湖もあります。
植物や花の観察をしても面白いですね。
綺麗を保つため、ゴミ箱が設置されています。
地面や湖の中には小さなゴミひとつ落ちていませんでした。

(写真左)湖にそって
(写真中)つるつるの水
(写真右)どんな小さなゴミも必ずここへ

乗り物

  • 写真
  • 写真
  • 写真


プリトヴィッツェは平らな道が多いですので、激しく登り下りするところがありませんので、足はほとんど疲れませんでした。アスファルトの道を歩くより、よっぽど負担がかかりません。
とはいっても敷地はあまりに広いので、途中、ボートや電動バスの利用がよいでしょう。入場券を提示すれば、誰でも乗れます。
 
入口2まで電動バスで向かいます。
(写真左)コジャク湖をボートで
(写真中)ボートの中
(写真右)電動バス

イェゼロ1

  • 写真
  • 写真
  • 写真

入口2から少し歩くとホテルがあります。
今回はイエゼロに宿泊。 プリトヴィッツェ国立公園内にある3つのホテル中では最高ランクの3つ星ホテルです。
 
(写真左)イェゼロホテル フロント
(写真中)くまちゃんがいた!
(写真右)広いレストラン
 

イェゼロ2

  • 写真
  • 写真
  • 写真

スーツケースを2~3個広げてもゆとりがあります。お湯もしっかり出ました。
ベッドカバーなど温かみのある色合いで、お部屋からの景色(森林ビュー)が素晴らしいです。バルコニーにはテーブルと椅子があります。
プリトヴィッツェの滝の音が聞こえ、とてもリラックスできました!
(写真左)室内
(写真中)お部屋からの景色(滝の音付き)
(写真右)ピンクのバスルーム 

 

自然を後にして

写真

素晴らしい自然を感じていただけましたでしょうか。
壮大な自然の壮大さを写真でお伝えするのは難しいですね。
今回は上湖群までいくことができなかったので、また行きたくて仕方ありません。
一度では足りない、リピートしたくなる観光地です。
プリトヴィッツェにはまだまだ魅力が隠れていることでしょう。
皆様の足で、お探しにお出かけください♪
 

ページトップへ