スイーツ!?な街歩き ~ザグレブ~ | クロアチア旅行記

クロアチアの旅行記

写真

エリアザグレブ
テーマ街歩き
時期2010/5/24~2010/5/24
投稿日2010/6/5
投稿者本社スタッフさん

クロアチアの首都、ザグレブ。
飛行機でクロアチアに入国する際は、ザグレブからというケースも多いのではないでしょうか。
私の初クロアチア訪問もザグレブで始まりました。ハプスブルクの面影の残る、重々しい建築物が並んだ町並みがお出迎えしてくれます。
首都とはいえ小さな町なので、3時間もあればみどころは見て回れるでしょう。
大きな広場や公園で読書をしたり、美術館や博物館へも足を運ばれるのでしたら半日~1日時間をとることをオススメします。
そんな古都を町歩きして見つけたオススメポイントをいくつかご紹介いたします。
(スイーツな町歩きになってしましたが.....)
 
写真)聖マルコ教会

いちごちゃん

  • 写真
  • 写真
  • 写真

まさか初日の朝から大好きな苺が食べられるとは思いませんでした!
すでに暑いくらいの5月末だというのに、中央駅の目の前には大粒の苺の屋台が続いています。
ずらずらと10件以上並んでいる屋台ですが、どこも同じ料金で売られているため、どこで買おうかと迷います。
1パック12kn(約200円)
食べてみたら、甘くてさっぱりしておいしい!
いちごと共に中央駅より散策スタートです。
 
(写真左)いちご屋台
(写真中)真っ赤
(写真右)水分&ビタミン補給

トミスラフ広場~イェラチッチ広場

  • 写真
  • 写真
  • 写真

中央駅の目の前に、青々と芝生が広がったトミスラフ広場が広がります。
進んでゆくと、静かでのびのびしたズリニヴァッツ公園があります。
そのまままっすぐ進むと、賑やかなイェラチッチ広場にぶつかります。
イェラチッチでは年中、催し物などが開かれているようで、私が行ったときも楽器の演奏がありました。
それを眺めながらビールを飲む人や、アイスを食べながらおしゃべりする若者や、ジッと座っている老人など、いろいろな人が集まる広場です。
中央駅~イェラチッチ広場までは歩いて20~30分。
 
(写真左)トミスラフ広場
(写真中)ズリニヴァツ公園
(写真右イェラチッチ広場

KLAS チョコレート

  • 写真
  • 写真
  • 写真

クラッシュ(KRAS)はクロアチアの有名なチョコレート屋さん。
クラッシュのチョコレートを売っているお店はスーパー等、クロアチア中、至る所にあるのですが、特にザグレブのここのクラッシュはカフェになっており、店内でお召し上がりいただけます。
チョコレートフォンデュの横には冷たい鉄板の土台のようなものが・・・・
コールドストーンを発見しました!
日本でも流行っている、アイスクリームを練りこんで食べる、あれです。
そのお値段なんと8Kn(約130円)~
あいにく時間がなくて食べられなかったのですが、見るからにおいしそう。
いや、絶対おいしいに違いない・・・!
 
(写真左)クラッシュ外観。 高級そうだけれどお手ごろ価格
(写真中)3粒から買えるので、味見もできます
(写真右)店内

VINCEK アイスクリーム

  • 写真
  • 写真
  • 写真

ウスピニャチャ(ケーブルカー)乗り場の隣にあるアイスクリーム屋さん。
クロアチアの街には本当にたくさんのアイス屋さんがあるのですが、どこも盛り方がお見事!
ショーケースの中のボリューム満点に盛り付けられたアイスクリーム。
ついつい食べたくなってしまいますね。
私はヘーゼルナッツをいただきました。
たっぷり盛り付けたアイス 6kn(約100円)
 
※注意※ アイスクリームを持ったままですとケーブルカーには乗れません。
 
(写真左)外観
(写真中)おいしそうに盛り付けられたアイス
(写真右)おいしい!!!

此処は?

  • 写真
  • 写真
  • 写真

ウスピニャチャ(ケーブルカー)を登りきって、少し行くと、聖マルコ教会にぶつかります。
この、旅アルバムの一番最初に載せている写真の教会ですが、屋根のモザイクが大変カラフルで美しいです。
遠くから見て美しいのはもちろんのこと、近くで見ても陽を浴びてキラキラと輝いていました。
ここの周辺は住宅街のような静かな街となります。
イエラチッチ広場や青果市場の賑やかさから一転して、重々しい建物が立ち並んだ街並みです。
一番右の写真は、聖母マリア被昇天大聖堂がよく見える場所を探し当ててとった写真です。
ここの場所はガイドブックには載っていませんよ!
知りたい方はお問い合わせ下さいませ。

(写真左)ケーブルカー乗り場の上で静かにギターを弾く人
(写真中)映画に出てきそうな重々しい建物が並ぶ
(写真右)秘密の撮影ポイント

ページトップへ