スプリットのおすすめの歩き方 ~歴史に触れる半日旧市街散策~

スプリットのおすすめの歩き方

※番号、または写真をクリックすると詳細情報が見れます。

スプリットのおすすめの歩き方 ルート

スプリットのおすすめの歩き方

スプリット

半日で巡るスプリット旧市街散策のスタートは、宮殿の敷地からちょっと離れたレプブリカ広場からです。
ネオ・ルネッサンス建築の建物を眺めつつ旧市街の中心のナロニド広場へ。 カフェやお土産屋さんが建ち並び、街の活気を感じることができました。
次は、バロック様式の宮殿があるブラチェ・ラディッチ広場へ。 スプリットは色々な様式の建物が混在していて、建築スタイルの違いを楽しめました。
さぁ、いよいよディオクレティアヌス宮殿内へ。 どこが鉄の門なのかわかりづらかったものの、人がたくさんいたので安心でした。
お次は金の門です。 残念ながら工事中でしたが、グルグールの像はしっかり触ってきました。 (左足の親指に触ると幸せになるという言い伝えがあるのです。)
金の次は銀の門。 遺跡という感じが漂い、インパクトがありました。
宮殿の中庭や前庭、そして大聖堂、鐘楼と見どころ満載ポイントをチェック。 前庭では伝統音楽「クラパ」の合唱を聞くことができました!
ゴールは宮殿の南にある青銅の門です。 ペリスティルからは地下通路で繋がっていて、お土産屋も両脇に。 最後にスプリット土産を買って、街歩き終了です!

ページトップへ